お呼びしていただき、業後演奏へ。
お客さまがとても紳士的でなんの主観も持たず、集中して「聴いて」下さっていた。
こんなに「一音一音聴いてくれている」と実感出来る本番は久しぶりだ。
音楽は形ないものだが、音の細部まで作りこむ時は、極めて静かな空間がいいと強く思いました。
IMG_5803